お茶の美味しい入れ方

お茶の入れ方

  1. 使用するお茶の種類と品質特性を知る。

  2. お湯は必ず沸騰させないとお茶のうま味が出ない。

  3. 1回分のお茶の分量、湯量、湯温を加減する。

  4. お湯を注いでから煎出する時間を調節する。

  5. 茶碗ごとの湯量と濃度が均等になるよう廻し注ぎをする。

  6. 冷茶はお茶と水を入れたポットを冷蔵庫に入れておいて注ぐと水色が赤くならない。急ぐときは氷で冷やしても良い。

  7. 開封後は新鮮なうちに早く飲んでください。

美味しい八女茶の入れ方「玉露」ムービーを再生する
美味しい八女茶の入れ方「煎茶」ムービーを再生する
お茶の入れ方の標準表(3人分)
茶種等 茶の量 湯の温度 湯の量 浸出時間
玉露 10g(大さじ2杯) 50℃(湯気かすかに) 60ml 150秒
煎茶 6g(大さじ軽く2杯) 70℃(湯気横ゆれ高く) 170ml 120秒
番茶 15g(大さじ3) 熱湯(湯気横ゆれ高く) 650ml 30秒
冷茶 10g 沸騰した湯を冷す 500ml 15分